オカルト

スポンサーリンク
オカルト

「こっくりさん」とは? いつからある?

「こっくりさん」をご存じでしょうか。昭和のオカルトブームを経験した人ならご存じですね。小学生のころにがクラスではやったりしませんでしたか?いろんなバリエーションがありますが、「こっくりさん」とは以下のようなものです。紙に「...
オカルト

「オーパーツ(OOPARTS)」とは? ほとんど偽物だが時に……

「オーパーツ(OOPARTS)」という言葉をご存じでしょうか?「OOPARTS」は「out-of-place artifacts」の略で、「その時代には存在しないはずの技術で作られた遺物」といった意味。日本語では「場違いな加...
オカルト

「人間は脳の10%しか使っていない」は本当か? 「10% Myth(10%の神話)」

「人間は普段、脳の10%しか使っていない」なんて話があります。時にこの「10%」が「30%」だったりしますが、「能力を全て解放すれば」人間はもっとスゴイことができる、といいたいわけです。この説(都市伝説)は本当なのでしょうか? ...
オカルト

「火渡りでやけどしない」のはなぜ?

山伏、修験者、行者が行う「火渡り」という儀式をご存じでしょうか? 焼けた炭を敷き詰め、その上をはだしで渡るのです。最近では、観光客が参加できるものもあります。しかし、特に修行をしたことのない観光客の皆さんもやけどせずに渡り切ります。...
オカルト

「ポルターガイスト(騒霊)」とは? マルティン・ルターも「実在する」と言った!

「ポルターガイスト」。 家族が寝静まった家の中で発生する異音。誰もいないはずのキッチンで食器棚が勝手に開き食器が崩れ落ちる。蛇口から水が流れ、誰もいない部屋で電気が点滅。どこかの扉が激しい音を立てて閉じる。 果たしてポルターガイスト...
オカルト

合衆国で「地球が平らだと信じる人」が増加中。 なぜ?

現代人なら、地球が球状であることを知っています。科学的にそうであることは証明されていますし、学校でもそう習いますね。「中世でもあるまいに地球が平らだと信じることなどあり得ない」、そう思われるでしょう。しかし、実は「地球を平らだと信じ...
オカルト

「催眠術」とは? 本当にあるのか?効くのか?

「催眠術」。あなたは催眠術にどんなイメージを持っているでしょうか?昭和の時代には、五円玉を糸で吊して、被験者の目の前で左右に揺らし、「あなたはだんだん眠くなる」と言いながら催眠状態に導く――そんなイメージを抱く人が多かったものです。...
オカルト

「満月の日には殺人が多い」は本当か?

人類は太古の昔から月を見て暮らしてきました。そのため、月が人間になんらかの影響を与えるという話は枚挙に暇(いとま)がありません。例えば月の満ち欠けが人間の生活リズムに影響する、という話。「満月の日には殺人が多い」なんて話もあります。...
オカルト

宇宙人といえば「グレイ」。なぜグレイ型エイリアンは定着したのか?

宇宙人というと「グレイ」タイプが一般的。灰色の小さな体で、頭は異常に大きく、アーモンド型の大きな瞳、小さな鼻と口を持ち、手足はひょろ長いというのが「グレイ」の特徴です。もはや宇宙人の国際的スタンダードともいえるこの「グレ...
オカルト

「血液型性格分析」に科学的な根拠はあるのか?

日本では「血液型性格分析」は非常に人気がありますが、実はこれは日本だけの現象。外国人から見ると、なぜ日本人はそんなに血液型による分類が好きなのかよく分からないのです。なぜ、日本では「血液型性格分析」に人気があり、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました